vol_41

0011hed.jpg

| HOME | 活動レポート | vol_41 |

第11回水辺まつり

■開催日:平成26年9月21日(日)
■場所:藻川 中園橋周辺(尼崎市)
主催:猪名川・藻川の清流復元フォーラム水辺まつり実行委員会(協力:猪名川河川レンジャー他)
  

今年も河川レンジャーブースには、たくさんの方が来てくれました!

年も河川レンジャーブースには、たくさんの方が来てくれました!

第11回「水辺まつり」が今年も、藻川の中園橋周辺の河川敷で開催されました。

今年は、雨が心配されていましたが、当日は快晴で、たくさんの方が川での生きもの捕り、カヌー、あしぶねなどの乗船体験や、河川敷で各ブースの展示や企画などを楽しんでいました。

私たち猪名川河川レンジャーは、今年は、「猪名川河川レンジャーブース」と「猪名川河川事務所ブース」を出しました。

「猪名川河川レンジャーブース」・・・『水生生物の展示』、『猪名川に生息するホタルの幼虫の実物展示とパネル展示』、『第1弾、第2弾猪名川のい~な!入賞作品・応募作品の展示』、『猪名川河川レンジャーに関するパネル展示』など

「猪名川河川事務所ブース」・・・『猪名川の紹介や水質に関するパネル展示』、『藻川の水質調査』など

「猪名川河川レンジャーブース」と「猪名川河川事務所ブース」には、約1,000名の方が来てくれました。来場者は、藻川に生息する水生生物や猪名川に生息するホタルの幼虫を興味深そうに眺めたり、猪名川に生息するホタルについてのクイズに挑戦したり、猪名川の魅力を表現した『猪名川のい~な!』応募作品を見て、猪名川の新たな魅力を発見したり、藻川の水質パックテストを体験したりしました。展示や体験を通して、たくさんの方に楽しみながら猪名川・藻川について知っていただきました。

水辺まつり会場の様子
オープニング(吹奏楽部によるマーチング)
オープニング(吹奏楽部によるマーチング)
カヌー、あしぶねなどの乗船体験
カヌー、あしぶねなどの乗船体験

活動内容について詳しく知る

猪名川河川事務所の展示

猪名川・藻川について、近くに住んでいても意外と知らないことがたくさんあります。そこで、今回は、猪名川の紹介や水質に関するパネル展示を行いました。

また、水質調査を体験できるコーナーを企画し、実際に藻川の水質を調べていただきました。来場者は、水の色やにおいをチェックしたり、実際に薬品を使って水のPH(酸性・中性・アルカリ性)を調べたりして、藻川の水質を調査しました。少しむずかしい内容もありましたが、子どもたちは説明を聞きながら、真剣に水質調査をしていました。

猪名川河川事務所のブース
猪名川河川事務所のブース
猪名川の紹介・水質に関するパネル展示
猪名川の紹介・水質に関するパネル展示
水質調査を体験できるコーナー
水質調査を体験できるコーナー
水質調査をする子どもたち
水質調査をする子どもたち

水生生物の展示

当日の朝に藻川で捕獲したオイカワ、カマツカ、ニゴイ類、アユ、ウキゴリ、カワヨシノボリ、シマドジョウ、ギギ、ドンコ、ボラ、カワアナゴ、マハゼ、ゴクラクハゼ、ヌマチチブ、テナガエビ、ヌマエビ、スジエビ、モクズガニ、ヤゴ(トンボの幼虫)などの様々な水生生物を、水槽を使って展示しました。
また、猪名川・藻川に生息する魚類等をパネルで紹介しました。

猪名川・藻川には多様な水生生物がいることを知っていただき、水槽でひとつひとつを間近に見ると新しい発見もあったのではないでしょうか。質問をしたり、写真を撮影したりしながら、大人も子どもも熱心に水槽を眺めていました。

■ 田中 廉 レンジャー協力員のコメント
大人の人は「藻川は昔(40年前)、横を通るのも臭くて嫌な泥川だったのに、今はこんなにたくさんの魚が住むようになったのですね」と話していました。子どもたちは特にエビ、カニに興味があり、手長エビの背中に乗ったヌマエビや、モズクガニを面白そうに見ていました。初めて小型のエビが泳ぐのを見る人が多く「エビも泳ぐのか」と感心していました
水生生物(魚類等)とパネル展示
水生生物(魚類等)とパネル展示
写真と比較しながら水生生物の観察
写真と比較しながら水生生物の観察

猪名川に生息するホタルの幼虫展示と紹介

猪名川に生息するホタルの幼虫(ゲンジボタル、ヘイケボタル)を展示しました。ホタルの幼虫はとても小さく、また、実物を見たことがないという人がほとんどで、なかなか見つけられない人も多く、見つかるとめずらしそうにホタルの幼虫を観察している姿が印象的でした。

また、猪名川のホタルをクイズ形式のパネルで紹介しました。クイズに挑戦された方の中には、ホタルのことをよく知る方もいましたが、あまり馴染みのない方からは、ホタルが肉食であることや、ホタルの種類について、知らなかったことへの驚きの声も聞かれました。クイズを通してホタルの生息環境や生態について知ってもらいました。

■ 佐藤 重子 レンジャー協力員のコメント
ホタルについて、立ち寄った人はかなり良く知っていると思った。でも、かなりの子どもはまだホタルについて見ていないと思った。「猪名川にホタルっているんですか?」という驚きの声が多かった。会場近くの河原でもヒメボタルは見られますよ!と教えてあげた。
クイズをしながら、来場者と対話ができてよかった。小さな子どもに説明するのは少し難しかった。猪名川で実物(ホタル)を見せてあげたいと思う。
猪名川に生息するホタルの幼虫の展示
猪名川に生息するホタルの幼虫の展示
クイズ形式でホタルを紹介するパネル展示
クイズ形式でホタルを紹介するパネル展示

猪名川の「い~な!」入賞作品等の展示と案内

これまでに実施した"第1弾、第2弾 猪名川の「い~な!」大募集"の入賞作品を展示するとともに、たくさんの応募作品を掲載したポスターを展示しました。

猪名川の魅力を表現した絵画や写真の作品展示を通して、初めてご覧になった来場者には、猪名川の魅力ある場所や猪名川の自然、上流から下流への景観の変化などを知っていただきました。

また、今年度実施する"第3弾"に関する作品募集や作品展開催についてポスターやチラシで広報し、たくさんの方に募集チラシを持って帰っていただきました。

入賞作品・応募作品パネルの展示
入賞作品・応募作品パネルの展示
第3弾作品募集チラシの配布
第3弾作品募集チラシの配布

猪名川河川レンジャーに関する紹介

猪名川河川レンジャーを紹介したパネル、レンジャー活動である流域意見交換会や猪名川クリーン作戦を紹介したパネルの展示を行い、私たち猪名川河川レンジャーの活動内容などを来場者に知っていただきました。

また併せて、"猪名川河川レンジャーニュースレター"や"河川レンジャー協力員募集チラシ"などを備え付け、広報活動も行いました。

ニュースレター・協力員募集チラシなど
ニュースレター・協力員募集チラシなど
猪名川河川レンジャーパネルなどの展示
猪名川河川レンジャーパネルなどの展示

このサイトについて

猪名川河川レンジャーのWebページにようこそ!
このサイトでは、猪名川河川レンジャーが住民や住民活動団体、行政などと連携して進めている活動の様子や今後の様々なイベント情報などについて紹介しています。
どうぞごゆっくりご覧ください。

活動拠点のご案内

※活動拠点については調整中です。暫定として、現在は猪名川河川事務所の会議室が利用されています。

inserted by FC2 system