vol_39

0011hed.jpg

| HOME | 活動レポート | vol_39 |

猪名川の「い〜な!」大募集と展示

■募集期間 : 平成24年11月12日 〜 平成25年1月31日
■展示会場 : 平成25年2月6日~平成25年2月11日 (会場:ギャルリVEGA(池田市))
平成25年2月14日~平成25年2月17日(会場:豊中市立リサイクル交流センター展示コーナー)
平成25年2月20日~平成25年2月24日(会場:日生中央サピエ2Fサピエギャラー)

流域の3会場で、皆さんの「い〜な!」を大公開!

展示会場写真

平成24年11月12日〜平成25年2月24日のおよそ3ヵ月半にわたり、私たちは「猪名川の『いーな!』大募集」と題して、猪名川の魅力を伝える写真や絵を広く募集する企画展を開催しました。

猪名川の魅力(い~な!)を知る人が写真や絵をとおして、多くの人に猪名川の「い~な!」を発信できる機会をつくり、みんなでそれを共有しようと企画したものです。出展する皆さんの「い~な!」に対する思いを知るため、作品には、その思いをコメントとして付けていただきました。

応募期間には、大野山にある源流から、猪名川と藻川の合流点まで、総数101点の作品が集まり、40箇所を超える猪名川の「い~な!」の箇所が見つかりました。

活動内容について詳しく知る

■ 101点の作品から40箇所以上の「い〜な」を発見

写真い〜なの場所を説明する楢原レンジャー。
い〜な、だけに、楽しそうです。

応募期間には、大野山にある源流から、猪名川と藻川の合流点まで、総数101点の作品が集まり、40箇所を超える猪名川の「い~な!」の箇所が見つかりました。

上流、中流、下流の3会場で開催した展示会には、延べ約350人の方が足を運んでくださり、出展された作品とコメントを丁寧にご覧になりました。

私たち猪名川河川レンジャーや協力員も、「知らない猪名川の『い~な!』が発見されるかもしれない!」と楽しみました。

■ 多くの箇所で見つかった 「い〜な!」

写真レンジャー活動も広報しました。

今回の企画では、上流は大野山の源流からはじまり、猪名川町では、ふるさと館や屏風岩、川西市や池田市では、一庫ダムや支川の塩川、呉羽橋やドラゴンランド、伊丹市でホタルの生息箇所、下流は尼崎市と豊中市の市境にある豆島などの「い~な!」作品が寄せられました。

「い~な!」は総数40箇所以上で、上流から下流までの広い範囲で見つかりました。

また、猪名川本川だけではなく、阿古谷川、鳳川、塩川、藻川など支川、派川からも「い~な!」が見つかりました。

同じ猪名川でも、本当にさまざまな特徴のある景色があることが分かりました。

ちなみに、特に作品数が多かった箇所は屏風岩で、知名度の高さを裏付ける結果となりました。

■ さまざまな「い〜な!」への思い

写真展示会場風景

今回の企画の趣旨は、作品の“良さ"を競うことではなく、猪名川の魅力を発見することなので、皆さんには、作品にした「い~な!」への思いも記載して魅力を伝えていただくこととしました。

コメントからは、寄せられた作品が、お気に入りの景色、偶然に出会った素敵な光景、川と触れ合った思い出の場所、自然のつくり出す景色、思い入れのある生き物の棲み家など、さまざまな思いで出展されたことが分かりました。

出展いただいた皆さんのコメントを読んだあとでは、普段、何気なく見ていた猪名川の景色も少し違って見えてきます。ひょっとすると見落としていた猪名川の魅力に気づくことができたのかもしれません。

今後は、今回いただいた作品を引き続き公開していく方法を検討中です。また、季節を変えて、ぜひ、第2弾も企画してみたいと考えています。

powered by Zoomify

■ 受賞作品

今回出展いただいた作品の中から、猪名川の魅力「い~な!」が表現されている作品を猪名川河川事務所長と河川レンジャー、協力員でそれぞれ選定しました。

受賞作品
猪名川河川事務所長賞

きょうりゅうの様なタコ 鈴木 航

受賞作品
猪名川河川事務所長賞

里山風景 村田はつみ
猪名川町鎌倉は萱葺きの家があり、家の中に大手門、通り門、くぐり門がある、古き素晴らしい家

受賞作品
猪名川河川レンジャー賞

芋生川探検 佐藤 千鶴子
子供達は探検が大好き、安心して入れる川になります様に

受賞作品
猪名川河川レンジャー賞

出会いの島「豆島」(船での調査(豆島フェスタ)) 出本 眞次
出会いの島「豆島」は、地域の憩いの場、木も茂り花も咲き、鳥もいて川から眺める景観はすばらしい。
★選定理由 のどかな感じが表現されています。

受賞作品
猪名川河川レンジャー賞

かべみたいないわ 廣瀬 碧翔
お父さんの入院している病院へ行く時、いつも通る道に大きくてゴツゴツした岩を見つけました。大きなかべのよう。
★選定理由
川を象徴する水の流れが、強く表現されています。

受賞作品
猪名川河川レンジャー賞

エドヒガン 岩戸 利夫
毎年、きれいな花をみせてくれる、いつまでも美しい猪名川であってほしい
★選定理由
エドヒガンがよく表現されています。ここは四季を通して楽しめる場所です。

受賞作品
猪名川河川レンジャー賞

猪名川はプール 中田 龍一
夏休みに友達と水遊びをしたものを思い出して書きました。
★選定理由
猪名川で、子どもたちが楽しく遊んでいることがうれしいです。

このサイトについて

猪名川河川レンジャーのWebページにようこそ!
このサイトでは、猪名川河川レンジャーが住民や住民活動団体、行政などと連携して進めている活動の様子や今後の様々なイベント情報などについて紹介しています。
どうぞごゆっくりご覧ください。

活動拠点のご案内

※活動拠点については調整中です。暫定として、現在は猪名川河川事務所の会議室が利用されています。

inserted by FC2 system